MEETS HANASE

コンテンポラリージュエリー作家と まなぶワラ細工

こちらは終了しました

地域に伝わる"ワラ細工"の技法を、文字とおり磨きあげることで、独自のスタイルを手に入れたジュエリー作家から、その作品が生まれる場所で手ほどきを受けてみませんか。

講 師 : 花背WARA  藤井桃子

京都市左京区花背出身。京都市立芸術大学美術学部美術科版画専攻卒業。花背在住。


 昔ながらのワラ細工の技術を、生まれ育った京都の山里"花背"のお年寄りから伝授していただき、その技術をもとにオリジナルのコンテンポラリージュエリーを制作しています。
 農業の機械化に相まって、今では良質のワラを得ることが難しいため、地元"花背"の田んぼで、自ら苗を植え、育てた稲を大事に干して、ジュエリーの材料にしています。
 昨年は、子育て世代のお母さんたちと「藁らか(わららか)」を結成し、ワラ細工の技術を地域に根付かせると共に、次世代への伝承にも努めています。

花背WARA http://hanasewara.com/

  • White Facebook Icon
  • Twitter - White Circle

日 時

  2018 年3月11日(日) 12:30 - 14:30

内 容

  ・なべ敷きの制作  〈12:30 - 14:00〉 

   ふっくらした形で、底の丸いポットなどもしっくり乗ってくれる"なべ敷き"です。

   ベースに沿わせるようにワラを編む作業が主になりますので、どなたにでも体験してい

   ただけます。

  ・お茶​をいただきながらお話し 〈14:00 - 14:30 

   花背WARA のふるさと"花背"のことや、ジュエリーのことなどを。

参加費 ¥2500 (お茶+おやつ付)

    (昼食を希望される方は別途+¥1000円; 申込みフォームでご希望をおきかせください

     

    なお、お母さんと一緒の小さなお客さま(幼児以下)は、合計の参加者を1名とカウントさせていただき

     無料とします。例えば、お母さん+幼児1=1人×2500円、お母さん+幼児2=1人×2500円、

     お母さん+小学生2=3人×2500円、です。

定員 10人   ☆ご参加には事前の申込みが必要です

申込方法; 申込みフォーム・Mailよりお申込みください

    申込みフォーム https://goo.gl/2n9tne

    MAIL lab.life.jp@gmail.com

    〈Mailは、ご住所、お名前、参加者数(内小学生以下の人数)、昼食の要不要、緊急連絡先(携帯電話等)、返信先Mailアドレス、をお書きください〉 

オプションツアー 

    藤井さんが(稲)ワラをつくっておられる田んぼや歴史ある神社などを散策します。

    山里の自然をいっぱい感じて、より深く"花背"のことを知っていただければ幸いです

    ご希望により、午前10時からスタートします(申込みフォームでお知らせください)

    散策のあと、会場の座敷でお昼(上記または持込みいただいても結構ですを召し上がっていただけます。

 

申込締切; 平成30年3月5日 

     ご希望多数の場合、締切日までにお断りすることがあるかも知れませんが、ご了解くださいませ。

交通アクセス; 会場:HANA-Re /ハナレ 京都市左京区花背別所町

                       自家用車をご利用の場合、グーグルマップ https://goo.gl/ZoWzLz をご参照ください

             なお、前日が雪のときは、花背峠よりも京北経由が安全です

          京都バスをご利用の場合、「出町柳発→広河原行」の便にご乗車、"花背高原前"で下車してください

           http://www.kyotobus.jp/route/timetable/kana27/hirogawara.html

                             人数限定&先着順ですが、地下鉄北大路駅あたりからの乗合便を予定しています。

             上のメール(lab.life.jp@)でご希望お知らせください

主催・運営; 主催:ハナレプロジェクト 後援:左京北部山間地域自治連絡協議会

お問合せ; MAIL lab.life.jp@gmail.com または 090-4908-6230 (タケヤマ) 

Lab-Life  生活研究所​

    お問い合わせ lab.life.jpgmail.comにかえてください)